お施主様から自然石を使ったお墓をお願いされ、5代目栁太郎がその想いを形にして建立いたしました。

正面の字はお施主様の要望で、幸という一文字を彫ることになり5代目栁太郎が書きサンドブラストを使わず手彫りで仕上げました。建立者も手彫りです。

お施主様には、大変喜ばれました。